ホーム
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
1900年につくっていた机を復刻しました
1900
82,000円(税込88,560円)
購入数
個口

1900
82,000円(税込88,560円)

“寸  法” W850×D650×H740mm
      引き出し内寸:W325×D425×H65mm
      天板下までの高さ:590mm
      脚間:760mm
“材  質” (本体)国産天然木ナラ材 (引き出し)国産天然木スギ材・真鍮
“塗  装”  オイル仕上げ
“梱包サイズ” 幅870×奥行700×高さ760mm





1900(イチキュウマルマル)は、1900年頃に杉工場が製作していた机を復刻したデスクです。

素材には北海道産ナラ材をふんだんに使用。 北海道産ナラ材は重厚で堅く、
美しい木目は使い込むほどに深いツヤが増していきます。






【1900】【K&K replica series】など、ナラ材を使った一部のシリーズは、節をそのまま残した作りにしています。
通常は欠点として節を取り除きますが、ナラ材は節が特徴的であり、力強さを感じる部分でもあります。

ひとつひとつ表情の違う天然木をお楽しみいただければ幸いです。








引き出し内部には香りの良いスギ材を使用しています。

引き出し取っ手は真鍮。使い込むうちに、人の手や空気に触れて黒くなっていきます。
表面が酸化することで独特の風合、経年変化を楽しめます。









1900(イチキュウマルマル)は、明治33年(1900年)の台帳に記載されている木机をもとに復刻しました。

【写真上:1900年当時の台帳。製作された当時の寸法や価格が記載されている。】

当時の浮羽(うきは)郡役所の事務机として使用されていたようです。
モデルとなった木机をベースにしながら、サイズや意匠を現代にリデザインし生まれたのがデスク"1900"です。









【写真上:モデルとなった当時の木机。】


→ご注文の前にご一読ください

この商品を購入する